6月12日㈯〜 第47回水戸のあじさいまつり

【EVENT】
●6月12日㈯10:00〜12:00「オープニングセレモニー」お楽しみ抽選会、学生ステージ、みとちゃん出演
●6月12日㈯、13日㈰9:00〜17:30「観光漫遊バス〜あじさいと御城印編〜の運行」保和苑前、水戸八幡宮、水戸駅南口、弘道館前
●6月20日㈰8:30〜16:00「第39回俳句大会(ひたち野社)」会場は新荘市民センター
●6月26日㈯、27日㈰9:00〜15:00「あじさいクイズラリー」「写真スポットの造成(明星ヶ池内)」

会場/水戸市・保和苑および周辺史跡
問い合わせ/水戸のあじさいまつり実行委員会
事務局/水戸市観光課 TEL.029-224-1111

保和苑は、徳川光圀公が寺の庭を愛し、その庭を「保和園」と名付けたのが始まりと言われている。昭和初期には地元有志により拡張整備され、池に築山を配した純日本庭園になり、名前も「保和苑」となった。
初夏になると1.5ヘクタールの敷地に、約100品種6,000株のアジサイが咲き競い、「水戸のあじさいまつり」が盛大に開催される。