イベント情報

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、イベントが中止または延期される場合があります。最新の情報は各イベントの主催者にお問い合わせください。

大宝八幡宮.jpg

いばらき駅印めぐり

県内の地域鉄道4社、5つの駅で駅版の御朱印「駅印」を販売中。駅印の文字は、竜ヶ崎駅・大宝駅は駅長の直筆、那珂湊駅は社員の直筆によるもの。旅の記念に集めてみては?

・販売場所
関東鉄道/竜ヶ崎線 竜ヶ崎駅
常総線 大宝駅
鹿島臨海鉄道/大洗鹿島線 大洗駅
ひたちなか海浜鉄道/湊線 那珂湊駅
真岡鐵道/真岡線 真岡駅
※販売時間は駅により異なる
・販売価格
1枚300円 ※1枚の乗車券で1枚まで。
あらかじめプリントしたものに日付を記載して渡してくれる。 

お問い合わせ/
関東鉄道株式会社鉄道部業務課
TEL.029-822-3718
鹿島臨海鉄道株式会社総務企画部
TEL.029-267-5200
ひたちなか海浜鉄道株式会社
TEL.029-262-2361
真岡鐵道株式会社総務課
TEL.0285-84-2911

大宝八幡宮.jpg

5月1日㈰まで 井筒屋クラフトDAY vol.3

笠間のシンボル的存在「井筒屋」をリノベーション。カフェスペースのほか、展示やイベント等を開催する。井筒屋クラフトDAYは、陶芸大学校を卒業したばかりの若手作家たちのクラフト市。

◆その他のイベント
【井筒屋ゴールデンウィークフェスタ】
和楽器による演奏、演舞、飲食ブースも出店予定。
日時/5月3日㈷〜5日㈷10:00〜17:00 ※荒天中止

時間/10:00〜16:00 ※荒天中止
場所/笠間市・かさま歴史交流館井筒屋
お問合わせ/かさま歴史交流館井筒屋 TEL.0296-71-8118

大宝八幡宮.jpg

5月1日㈰まで 北欧と雑貨と花市場

家で過ごす時間が長い北欧で発展してきた雑貨やインテリア、植物など、おうち時間を豊かにするアイテムを集めたマーケット。メイン会場のつくばセンター広場とその周辺施設にて北欧・北欧テイストの作品の販売、ワークショップ、北欧の音楽会や映画の上映会、会場内を巡るシールラリーなどが行われ、子どもから大人まで楽しめる。
●北欧・北欧テイストの商品販売 ●ケルトの森のフォトブース
●シールラリー ●北欧テーマの各種ワークショップ 他

<BiViつくば>
●みみしっぽ展 ●北欧専門ショップによるポップアップショップ

<アルスホール>
4月29日㈷19:00「北欧の音楽会~ケルト伝統の音色」
4月30日㈯、5 月1日㈰ 「北欧の映画上映会」 

場所/つくば市・つくばセンター広場周辺(つくばセンター広場、BiViつくば、アルスホール)
問い合わせ/音色のまちづくり実行委員会
TEL.050-5373-1499

大宝八幡宮.jpg

5月5日㈷まで  森林公園フェスティバル

豊かな自然や動物と触れ合えるイベントが行われる。

・4月29日㈷〜5月5日㈷「動物ふれあいコーナー」
・4月29日㈷〜5月5日㈷「森の文化教室作品展」
・5月4日㈷、5日㈷「木育・木づかい運動啓発イベント」
場所/水戸市・水戸市森林公園
問い合わせ/水戸市森林公園
TEL.029-252-7500

大宝八幡宮.jpg

5月5日㈷まで 第41回 笠間の陶炎祭

200名を超える作家や窯元が参加して行われる、大陶器市。作り手と直接触れ合えるのが魅力だ。掘り出し物が見つかるはず!

入場料/1日500円 18歳以下無料、障害者(付き添い1名)無料
場所/笠間市・笠間芸術の森公園イベント広場
問合わせ/
笠間焼協同組合 TEL.0296-73-0058

大宝八幡宮.jpg

5月5日㈷まで 大甕神社例祭

大甕神社では昨年から、例祭奉祝と地域の安寧、大漁満足を祈念して、地元漁師の協力の元、境内に大漁旗を装飾している。華やかな旗が風に揺れる姿は見応えがある。

場所/日立市・大甕神社
問合わせ/大甕神社
TEL.0294-52-2047

大宝八幡宮.jpg

5月5日㈷まで そ・ら・ら こいのぼり祭り

敷地内にたくさんの鯉のぼりを掲揚する。5月は母の日のイベントやカレーフェスタが開催される。
◆その他のイベント
「母の日 キラキラでかわいいクッキーをつくろう!」
5月8日㈰10:00〜、13:00〜、15:00〜
1組500円※要予約
「そ・ら・ら 春のカレーフェスタ2022」
5月15日㈰10:00〜15:00

場所/小美玉市・空のえき そ・ら・ら
問合わせ/空のえき そ・ら・ら
TEL.0299-56-5677

大宝八幡宮.jpg

5月5日㈷まで 熱帯の昆虫展

熱帯植物館にて、ヘラクレスオオカブトをはじめとする珍しいカブトムシやクワガタを飼育展示する他、チョウや昆虫などの標本も鑑賞できる。

●その他のイベント
4月13日㈬~17日㈰小さな旅の水彩画展
4月2日㈯〜10日㈰写真展「茨城の自然を見つめて」
4月2日㈯~5月5日㈷パネル展「山の恵み山菜」

場所/那珂市・茨城県植物園 熱帯植物館
問合わせ/茨城県植物園
TEL.029-295-2150

大宝八幡宮.jpg

5月8日㈰まで ホーム・ムービング!ー水戸の風景と生活をめぐるアーカイブー
蔵出し映像|8ミリフィルムに残された風景

水戸芸術館では、市民から提供された8ミリフィルムのデジタル化と公開作業を行なっており、現在、市内各所でダイジェスト版を公開中。昭和30〜50年代に撮影した8ミリフィルムを募集している。

時間/9:30〜18:00
場所/水戸市・水戸芸術館、茨城トヨタ株式会社水戸泉町店 
※随時、公開場所が加わる予定
問合わせ/水戸芸術館現代美術センター
TEL.029-227-8120

大宝八幡宮.jpg

5月8日㈰まで 第18回企画展「海、古墳ー海洋民の痕跡を探る」

ひたちなか市の海岸部には、100基を超える古墳が点在し、狭い範囲に古墳が密集する例は県内でもめずらしい。企画展では、「海の古墳」に注目し、出土遺物を通して古墳時代における海を介した活動や交流を紹介する。

場所/ひたちなか市・ひたちなか市埋蔵文化財調査センター 標本陳列室
お問合わせ/公益財団法人 ひたちなか市埋蔵文化財調査センター
TEL.029-276-8311

大宝八幡宮.jpg

5月8日㈰まで 錯視の世界〜あなたは今度もかならずだまされる!〜

錯視とは、見たものが事実と違うように見えてしまう目の錯覚のこと。古くから知られていて、現在も新しいものが発見されたり、作品が創作されたりしている。今回は錯覚作品を多数展示。「分かっているけどだまされる」錯覚を体験してみよう。

開館時間/
9:50〜17:00(入館は16:30まで)
※4月29日〜5月5日は9:40開館。
場所/つくば市・つくばエキスポセンター
問合わせ/つくばエキスポセンター
TEL.029-858-1100

大宝八幡宮.jpg

5月8日㈰まで 春のイベント「恐竜・化石コーナー」

地下1階のオリエンテーションルームに、実寸大の恐竜フィギュアや、触れる化石などが大集合。実際に化石に触れて、本物の化石発掘体験もできる。見て、触って、恐竜の世界を楽しもう!   

開館時間/科学館9:00〜17:00(入館は16:30まで) 
場所/日立市・日立シビックセンター  
問合わせ/日立シビックセンター
TEL.0294-24-7731