イベント情報

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、イベントが中止または延期される場合があります。最新の情報は各イベントの主催者にお問い合わせください。

Image-empty-state.png

<中止>2月6日㈯〜3月7日㈰ 第13回那珂のひなまつり

歴史民俗資料館では、所蔵する明治から平成のお雛様や手作りのつるし雛を展示する「雛人形展〜つるしびなとの共演〜」を開催。そのほかの会場でも手作りのつるし雛を飾る。

時間/9:00〜16:30(最終日、歴史民俗資料館の展示は〜16:00)
会場/那珂市・歴史民俗資料館、総合センターらぽーる、曲がり屋
問い合わせ/
歴史民俗資料館 TEL.029-297-0080
那珂つるしびなの会 TEL.090-1206-5611(小森)

Image-empty-state.png

3月上旬まで 第9回守谷ひなまつり

市内の各施設で、お雛様とつるし雛を見ることができる。(開催は施設により異なる)

会場/牛久市・守谷市民活動支援センター、守谷市役所、イオンタウン守谷など
問い合わせ/守谷市民活動支援センター
TEL.0297-46-3370

Image-empty-state.png

3月3日㈬まで 第21回かさまの陶雛 桃宴

笠間市内の窯元やギャラリー、飲食店などで陶器の雛人形展示や特別メニューの提供、おもてなし特典などを行う。

場所/笠間市・笠間工芸の丘、春風萬里荘ほか、市内の窯元・ギャラリー、飲食店など参加店

◆期間中のイベント
「陶雛人形制作ワークショップ」
1月20日㈬〜3月3日㈬、参加費2,000円〜、予約制
大津晃窯| TEL.0296-72-4323
製陶ふくだ|TEL.0296-72-0670

「桃宴 in 井筒屋」
1月20日㈬〜3月3日㈬
かさま歴史交流館 井筒屋

問い合わせ先/笠間観光協会
TEL.0296-72-9222

Image-empty-state.png

3月3日㈬まで 第6回あすなろ雛祭り

60年以上前の貴重な段飾りから近年までの雛人形やつるし雛、陶器のお雛様と、美しい竹灯りが見られる。

時間/9:00〜16:00
会場/常総市・水海道あすなろの里 研修棟
問い合わせ/水海道あすなろの里
TEL.0297-27-3481

Image-empty-state.png

3月3日㈬まで ゆうきの雛祭り

見世蔵や商店街など、歴史ある街並みに情緒ある雛人形が飾られる。とっておきの風景を見つけよう。

時間/10:00〜16:00
場所/結城市・北部市街地全体
問い合わせ先/TMO結城
TEL.0296-33-0073

Image-empty-state.png

3月3日㈬まで 第15回いしおか雛巡り

石岡駅前の御幸通り、中町通りなどの店舗や施設で、雛人形やつるし雛を飾る。

場所/石岡市・中心市街地商店街
問い合わせ先/
石岡商工会議所 TEL.0299-22-4181
まちかど情報センター TEL.0299-27-5171
石岡市観光案内所 TEL.0299-24-5001

Image-empty-state.png

3月3日㈬まで そ・ら・ら ひなまつり

市内の園児たちが作ったかわいいひな飾りや、市民から提供された雛飾りを展示する。

場所/小美玉市・空のえき そ・ら・ら
問い合わせ先/空のえき そ・ら・ら
TEL.0299-56-5677

Image-empty-state.png

<中止>3月3日㈬まで 第6回うしくのひなまつり

市内5団体による、つるし雛、雛人形を展示。紙粘土の創作人形や折り紙・細工物・陶芸など力作が揃う。

時間/10:00〜16:00
場所/牛久市・牛久市中央生涯学習センター展示ホール
問い合わせ先/うしくひなまつり実行委員会
TEL.029-871-2300

Image-empty-state.png

3月7日㈰まで 筑西雛祭り2021 ひなめぐり

会場/筑西市・しもだて地域交流センターアルテリオほか
問い合わせ/日専連しもだて
TEL.0296-24-5578

Image-empty-state.png

<期間変更>3月14日㈰まで 第9回ひなに魅せられて

ひなまつりの歴史を紹介しながら、古いお雛様、特色のあるお雛様を、昔の民具などと合わせて展示する。

時間/9:00〜16:30
入館料/一般200円ほか
会場/下妻市・下妻市ふるさと博物館
問い合わせ/下妻市ふるさと博物館
TEL.0296-44-7111

Image-empty-state.png

3月14日㈰まで 昭和浪漫 思い出の宝石箱

昭和30〜40年代はエネルギッシュな時代で、生活様式にも大きな変化があった。当時の生活を紹介するほか、ワークショップ「貝殻水族館」も行う。

会場/水戸市・水戸市立博物館
料金/一般200円
問い合わせ/水戸市立博物館
TEL.029-226-6521

Image-empty-state.png

3月15日㈪まで 燦SUN館の雛まつり

場所/古河市・燦SUN館
問い合わせ先/燦SUN館
TEL.0280-75-1511

Image-empty-state.png

3月21日㈰まで 第125回水戸の梅まつり

約100品種、3000本の梅が咲く偕楽園と、日本最大規模を誇る水戸藩の藩校であり、約60品種800本の梅が見られる弘道館で行われる水戸の梅まつり。今回は例年通りにいかないことが多いが、そんな中でも注目したいのはチームラボの展示だ。最新技術を駆使したアートで、昼と夜の違いを楽しむのはもちろん、弘道館の夜・梅・祭と合わせて夜の水戸を堪能できるようになっている。
 

場所/水戸市・偕楽園、弘道館
問い合わせ先/水戸観光コンベンション協会
TEL.029-224-0441

Image-empty-state.png

3月21日㈰まで 第48回筑波山梅まつり

筑波山梅林は標高約250メートルの筑波山中腹にあり、白梅・紅梅・緑がく梅など1000本の梅を見ることができる。期間中は、焚火カフェやバードコール作り体験などのアウトドアイベントのほか、筑波山名物つくばうどんや梅カフェなどのグルメ企画も予定されている。
 期間中は梅まつり無料循環ワゴンの運行、土日は観光ボランティアガイド298によるリモートミニガイドを行う。
 

場所/つくば市・筑波山梅林
問い合わせ先/つくば観光コンベンション協会
TEL.029-869-8333

Image-empty-state.png

3月21日㈰まで 梅林を公開します

現在リニューアル中の水戸市植物公園では、水戸の梅まつりの時期に合わせて、普段は見ることのできない梅林を特別公開する。公開中に行われる「水戸流 梅の楽しみ方」では、西川綾子園長とともに梅林を歩きながら、水戸ならではの梅の楽しみ方を学ぶ。
 

入園料/一般150円ほか
場所/水戸市・水戸市植物公園
問い合わせ先/水戸市植物公園
TEL.029-243-9311

Image-empty-state.png

3月31日㈬まで つくば駅前のみんなの客席ソトカフェ

つくばセンター広場にテーブルや椅子、ソファ、ハンモックなど、約100席が登場するフリースペース「ソトカフェ」。フードの出店や市内飲食店のデリバリー、子どものための「ソトカフェライブラリー」などを利用し、3密を避けて屋外でゆったり過ごせる。

 

場所/つくば市・つくばセンター広場
問い合わせ先/つくば市都市計画部学園地区市街地振興室
TEL.029-883-1111

Image-empty-state.png

3月31日㈬まで 昭和観光 イルミネーション

華やかなイルミネーションが話題を読んでいるスポット。今年は約10万球のLEDで「オリンピックの無事開催」を願い、五輪マークを作って応援する。

時間/日没〜23:00
場所/鉾田市・昭和観光(鉾田市子生1)
問い合わせ/昭和観光
TEL.0291-37-4501(根本)

Image-empty-state.png

<期間変更>3月1日㈪〜31日㈬ チームラボ 偕楽園 光の祭

世界的に活躍するアート集団 チームラボが手がける野外アート展覧会が開催され、夜の偕楽園が鮮やかな光の園に生まれ変わる。そのほかアウトドア雑誌「GO OUT」とコラボレーションした野外イベントや朝マルシェ、県内初のスカイバスを使った観光バスの運行なども行われる。
 

チケット/大人1,500円、中高校生800円、小学生以下無料
時間/18:00〜20:30(最終入場20:00)
場所/水戸市・偕楽園
問い合わせ先/茨城放送イベント部
TEL.029-243-4111

Image-empty-state.png

4月11日㈰まで 鋼と金色−茨城の刀剣と刀装−

特別展Ⅱ「鋼と金色−茨城の刀剣と刀装−」では、刀剣類の優品を中心に、郷土の刀剣文化を物語る史資料を展示する。

入館料/一般610円ほか
時間/9:30〜17:00(入館は16:30まで)
場所/水戸市・茨城県立歴史館
問い合わせ先/茨城県立歴史館
TEL.029-225-4425

Image-empty-state.png

5月9日㈰まで 特別展「虎塚古墳壁画公開40周年ー公開と保存への挑戦ー」

2020年の10月、虎塚古墳は壁画公開開始から40周年を迎えた。壁画は、凝灰岩の表面に白色粘土を下塗りし、酸化第二鉄(ベンガラ)の赤色顔料を使って、紋様が描かれている。これまで毎年春と秋の年2回、一般公開を行い、貴重な壁画を公開してきた。特別展では、壁画発見から公開開始までの記録写真や、現在も実施している保存と公開の活動について、わかりやすく紹介している。

料金/入場無料
会場/ひたちなか市・ひたちなか市埋蔵文化財調査センター標本陳列室
問い合わせ/ひたちなか市埋蔵文化財センター
TEL.029-276-8311

Image-empty-state.png

12月19日㈰まで 企画展 渋沢栄一と弘道館
ー大正5年5月28日の講演録からー

弘道館では、水戸藩における藩政改革派の重鎮として活躍した武田耕雲斎の書を特別公開している。大河ドラマ「青天を衝け」の主人公となる渋沢栄一は、大正5年5月28日に水戸を訪問して弘道館の孔子廟を見学し、館内で講演を行なっている。渋沢と水戸との関わりを解説する企画展も梅まつりに合わせて行われる。
 

場所/水戸市・弘道館
問い合わせ先/弘道館事務所
TEL.029-231-4725

Image-empty-state.png

3月5日㈮〜7日㈰ 常磐神社イベント

偕楽園に隣接する常磐神社には、義公・烈公の遺品や遺墨を展示する義烈館がある。

●3月5日㈮〜7日㈰ 10:00〜16:00
「全国梅酒市」
常磐神社境内 入場無料
問い合わせ先/梅酒研究会 TEL.03-6228-1183

●3月7日㈰ 14:00〜 
「巡りゆく命への誓い〜第10回東日本大震災への祈り〜」
常磐神社能楽殿 観覧無料
箏奏者Yorikoによる奉納演奏が行われる
問い合わせ先/meguriyukuinochi@gmail.com

問い合わせ先/常磐神社
TEL.029-221-0748

Image-empty-state.png

3月6日㈯・3月13日㈯ 夜・梅・祭2021〜第一夜・第二夜〜

今年の夜・梅・祭は、2日間とも弘道館で行われる。弘道館の開館180年を記念した内容になるそうだ。

日時/
第一夜:3月6日㈯18:00〜21:00
第二夜:3月13日㈯18:00〜21:00
問い合わせ先/水戸観光コンベンション協会
TEL.029-224-0441

Image-empty-state.png

3月13日㈯、14日㈰ 奥久慈いちごフェア・ファイナル

奥久慈のいちごのフェアを開催しており、この日はいちごみるくすくいの他、いちごの綿あめやクレープなどを販売する。

会場/常陸大宮市・道の駅常陸大宮〜かわプラザ〜
問い合わせ/道の駅常陸大宮〜かわプラザ〜
TEL.0295-58-5038

Image-empty-state.png

3月27日㈯〜4月10日㈯(予定) 桜まつり

霞ヶ浦が一望できる、茨城百景にも選ばれた眺望の良い権現山公園での桜まつり。期間中は毎日ライトアップが行われ、夜桜も満喫できる。

場所/潮来市・権現山公園
問い合わせ先/水郷潮来観光協会
TEL.0299-63-3154

Image-empty-state.png

3月27日㈯、28日㈰ 長寿の木「椿展」

江戸椿や肥後椿、香椿、唐椿、ベトナム椿のほか、椿の盆栽、ボタニカルアートなど約100点の展示と販売を行う。椿の多彩な魅力を紹介する。

料金/入園料一般150円ほか
場所/水戸市・水戸市植物公園
問い合わせ先/水戸市植物公園
TEL.029-243-9311

Image-empty-state.png

3月27日㈯〜4月11日㈰ 第37回水戸の桜まつり

湖の周りには桜がぐるりと一周植えられていて、満開の時期は圧巻だ。遊歩道も整備されているので、ウォーキングをしながら花見ができる。

3月27日㈯〜4月11日㈰18:00〜22:00
「千波湖畔の桜ライトアップ」
3月27日㈯、28日㈰13:00〜20:20
「観光漫遊バス〜桜とライトアップ編」
場所/水戸市・千波湖
問い合わせ先/水戸観光コンベンション協会
TEL.029-224-0441

Image-empty-state.png

3月下旬〜4月上旬 結城さくらめぐり

中世の城郭跡が公園となっており、春は梅や桜が咲き乱れる。園内には与謝蕪村の句碑や埋蔵金伝説の三日月橋もある。

場所/結城市・城跡歴史公園
問い合わせ/結城市商工観光課
TEL.0296-34-0421

Image-empty-state.png

3月末〜4月中旬 東海さくらまつり

さくらまつり期間中は、日没から21時まで桜のライトアップが行われ、日中とは違った幻想的な雰囲気の桜を鑑賞できる。

場所/東海村・阿漕ヶ浦公園
問い合わせ/東海村観光協会
TEL.029-287-0855

Image-empty-state.png

4月1日㈭〜11日㈰ さくらまつり

約300mある桜並木が、満開に花をつける情景は格別。公園内にある巨大なパラボナアンテナと桜のコラボレーションは、誰もが写真を撮りたくなるスポットだ。

場所/高萩市・さくら宇宙公園
問い合わせ/高萩市観光協会
TEL.0293-23-2121

Image-empty-state.png

4月の第1日曜(予定) 桜まつり

観桜苑は約50種、350本の桜が植えられた公園を代表する桜の園で、砂沼沿いの遊歩道は約1000本の桜が咲き、訪れる人を楽しませてくれる。

場所/下妻市・砂沼広域公園
問い合わせ/下妻市観光協会
TEL.0296-44-8098

Image-empty-state.png

4月10日㈯ 外大野しだれ桜祭り

県指定天然記念物で推定樹齢約300年。樹高約10m、幹周囲約3.5m。伝承によると、徳川光圀公お手植えと言われている。

ライトアップ時間/開花時期の日没〜19:30
場所/大子町・外大野のしだれ桜
問い合わせ/大子町観光協会
TEL.0295-72-0285

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebook Social Icon
インサツと暮らしバナー+.png
麺s倶楽部

〒310-0065  茨城県水戸市八幡町1-2-101 Tel.029-221-0603

株式会社 ふじ工房

Copyright (C) 月刊みと All rights reserved.